安く火葬する 令和2年5月 J家 8名 鶴見斎場にて

安く火葬する葬儀実績

大阪市鶴見区の方、安く火葬を済ませたい

鶴見区のお父様がご逝去され、娘様より「安く火葬を済ませたい」とお電話でご相談を頂きました。料金を安く火葬することができる葬儀社をお探しとのこと。

ご逝去され、鶴見警察署でご安置中とのことでしたので、お迎えの後、当社にて火葬まで故人様をお預かり、火葬前にお別れができるプランをご提案し当社で施行となりました。

検視のため、検案書文書料が20,000円必要となる旨をお伝えし、当社で立替えてお支払いし、葬儀費用とご一緒にご請求とさせていただきました。

ご家族8名で、鶴見斎場で火葬前にお別れ

火葬日は朝から雨でしたが、斎場にお時間厳守で休憩室にお集まりいただき、斎場内の霊安室でお父様と最後のお別れのご案内を致しました。

80年の生涯に幕を降ろされ、ご家族皆様が見守られるなか最後のご拝顔後、火葬とさせていただきました。

鶴見斎場はお骨上げまでのお時間が約2時間20分程度ありましたので、斎場内の休憩室でお待ちいただきお骨上げ終了後、ご自宅にお遺骨をお連れになられました。

亡き人のご冥福をお祈り申し上げます。

今回の火葬費用 内訳

・プラン直葬プラン99,000円
・火葬料鶴見斎場10,000円
・故人ご安置料2日間0円
・検案書文書料立替金20,000円
・お支払い総額 129,000円

死体検案書とは

死体検案書は死亡診断書と同じものとお考え下さい。病院等でお亡くなりの場合は主治医の方が死亡診断書を作成します。ご自宅でご逝去された際など、死因を特定するために、検視を担当する医師が発行する死亡診断書のことを「死体検案書」といいます。

お問い合わせ

電話で問い合わせ
メールで確認する


タイトルとURLをコピーしました