直葬・福祉葬などの葬儀は大阪市西成区の葬儀社 ソウユウシャ まで
大阪市生活保護葬儀のご案内

大阪市での生活保護者の葬儀をお手伝い

大阪市での生活保護者の葬儀をお手伝い致します。
一般的なお葬式とは異なるため、生活保護葬儀での経験のある葬儀社に依頼するのが賢明です。
大阪市葬祭扶助を利用したお葬式でも、葬儀社により内容が異なるのが現実です。
本来の生活保護葬儀は、当家様の費用負担なく大阪市の規定の範囲で葬儀を行うことが前提となります。


当社なら、当家様の費用負担0円でお葬式のお手伝いをお約束致します。
後悔しないためにも、葬儀社選びは大切です。
葬儀社選びを間違えると、予期せぬ追加費用を請求されることもよくある話です。
当家と葬儀社のトラブルがよく耳にしますのでご注意下さい。


【よく聞くトラブル 】


・火葬しかしてくれない
・寺院などの読経料を請求される
・安置料、式場使用料など多額に請求される
・追加料金なしではお葬式ができない


弊社では生活保護葬儀に経験豊富な専任スタッフが、申請手続きかお手伝い致しますのでご安心下さい。
当家様の費用負担0円で、ご満足のいく生活保護葬儀をご提供致します。

ご逝去後に大阪市葬祭扶助を申請する

よくお問い合わせで、いつ葬儀申請をするのか聞かれます。

大阪市の葬祭扶助(生活保護葬儀)の申請は、ご逝去後に大阪市区役所の生活支援課に申請します。
葬儀申請をしたからといって葬儀費用が免除になるわけでは御座いませんのでご注意下さい。
どのような方が葬儀費用を免除されるのかいいますと


・世帯、ご夫婦で大阪市で生活保護を受給している(葬儀を行う者が生活保護受給者)
・葬儀をおこなう者がだれもいない場合


ご遺族・親族がいる場合には、故人が生活保護受給者であっても
そのご遺族。親族に葬儀費用の支払いが可能と判断された場合は、実費での葬儀となります。
役所 担当者が判断されますのでご注意下さい。
なお、土・日曜日・祝日など役所休館日には葬儀申請は行えませんのでご注意下さい。

生活保護葬儀で利用できる大阪市営式場

生活保護者の葬儀で利用出来る大阪市営式場のご紹介

ご逝去からの葬儀の流れ

大阪市葬祭扶助の申請の仕方