直葬とは具体的にどのような葬儀なの?

直葬とは具体的にどのような葬儀なのか直葬での質問

近年、都市部などで小人数で「お葬式は行わずに火葬だけする葬儀」を希望する方が急激に増えています。

この火葬プランを直葬(ちょくそう・じきそう)と呼んでいます。費用を抑えて安く火葬だけを行いたい方には最適なプランです。具体的には、火葬するまえに故人とお別れをする葬儀内容になります。

大阪市では「火葬場の中にある霊安室で、故人と最後のお別れ」をするお葬式とお考え下さい。

故人様と火葬前にひと目お別れ

儀式的なことはぜず、シンプルに火葬をおこなう内容のため、ゆっくりと故人様とのお別れのお時間をお取りできません。御遺族様は、火葬日に斎場にお集まりいただき「火葬場の霊安室」でお別れ後に火葬となります。

お花などお棺に入れることもできます

お別れの際にお花や洋服、お好きだった食べ物などを入れて頂くことも可能です。お棺のなかに入れてあげたい物があればご持参下さいませ。

燃えるものでしたらお棺のなかに副葬品としてお入れいただけますので、火葬場にお越しになる際にはご持参下さいませ。

お棺に入れることができる副葬品についてはこちらから

追加費用となりますが、当社でお別れ花をご用意することもできますのでご相談下さい。

おすすめプラン

お問い合わせ


タイトルとURLをコピーしました