福祉葬 プラン 当家負担0円

生活保護者向けのお葬式

福祉葬儀 プランは生活保護者向けのお葬式

福祉葬儀プランは葬儀費用のお支払いができない場合に、市区町村が費用を支払い、葬祭扶助の範囲でおこなうお葬式内容となります。

こちらのページでは「大阪市の福祉葬儀」のご紹介となりますので、大阪市24区で生活保護を受給されている方が対象となりますのでご注意下さい。

当社では「当家様の費用負担は一切御座いません」 安心してご依頼いただけるプラン内容になっております。

福祉葬の条件とは

福祉葬の条件

福祉葬には条件があり役所で「審査・面談」があり、その条件を満たした場合にのみ執り行うことができますので注意が必要です。一般的な条件をご紹介致します。

  • 生活保護を受給している方がお葬式をおこなう場合
  • お葬式をおこな方が誰もいない場合

葬祭扶助申請に必要なものについてはこちらから

葬儀を行う家族がいる場合

よく「生活保護受給者が亡くなったので福祉葬でお願いしたい」とお申し込みを頂きますが、葬儀をおこなうご家族などがいる場合は注意が必要です。

ご家族がいらっしゃる場合は、葬儀費用の負担はご家族負担となります。故人が生活保護受給者であっても、ご家族でお葬式の費用負担ができる場合には福祉葬での葬儀は困難な場合がほとんどです。

また自己負担でのお葬式となった場合、費用を抑えて火葬ができる葬儀プランもご用意しておりますのでご相談下さいませ。

もっと詳しくお知りになりたい方はお電話でお問い合わせ下さい。

公営式場なら使用料の負担なし

大阪市にある公営葬儀場のご案内

大阪市内には5カ所の公営式場があります。

福祉での葬式(葬祭扶助)をおこなう場合、式場使用料などの負担なしでご利用いただけます。通夜・告別式の2日間のみの使用となりますので、ご逝去されてすぐに、式場に故人様をご安置することはできません。

お葬式をおこなまでは、当社提携のご安置場所にて「故人様のみお預かり安置」となります・当家様へのご安置料のご請求は御座いませんのでご安心下さい。

5カ所にある式場紹介

公営式場のため、使用にあたり予約が必要となります。当社にて希望斎場の式場予約をお取りしますのでご希望があればお伝え下さい。



ご逝去後に葬祭扶助申請

万が一のことがあれば、ます当社までお電話下さい。

役所への葬儀申請は「当社スタッフが同行」しますのでご安心下さいませ。なお「土日、祝日など」役所休館日には申請の手続きができません。

葬儀日程、葬儀場所を決めてからでないと申請手続きがスムーズにおこなえませんので、まずはご一報くださいませ。

葬祭扶助の申請・手続きに必要なものはこちらから

大阪市葬祭扶助の手続やり方・申請方法

生活保護のお葬式は葬儀社選びが大切

一言に生活保護のお葬式と言っても葬儀社により「当家負担なしでおこなえる葬儀内容」が異なりますので、依頼する葬儀社選びがとても大切です。

  • 火葬のみの対応
  • お寺様の読経なし、必要なら自己負担
  • 安置料は当家負担
  • 寝台車などの超過料金の請求
  • ドライアイス代などの追加費用負担

当家様の費用負担なしの範囲内での生活保護葬の場合、上記の項目について追加費用を請求する葬儀社も多く御座います。依頼する葬儀社によっては追加費用が必要となりますので依頼する際には事前にきちんと確認する事をおすすめ致します。

お問い合わせ


お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせ下さいませ。(24時間対応中)

電話をかける
メールを送る
タイトルとURLをコピーしました